プリティ長嶋 激戦区の千葉・市川で県議選初挑戦

[ 2011年4月1日 18:59 ]

 長嶋茂雄元巨人監督のものまねで知られるタレントで、千葉県の元市川市議プリティ長嶋(本名・片岡馨)さん(56)が、1日告示の千葉県議選に無所属で立候補した。

 2007年4月の市川市議選に初出馬し、電気ショックで心臓の働きを戻す自動体外式除細動器(AED)の普及を訴えてトップ当選。今度は初挑戦となる県政の場で、震災時の初動で応急措置などを担う防災士の資格者を増やすなど、災害対策の充実を目指すとしている。

 市川市選挙区は、定数6を12人の候補者が争う県内有数の激戦区。JR市川駅前で1日夕、タレント活動でおなじみの野球のユニホーム姿で「震災の前から言ってますが、防災力の向上が必要です」と、家路を急ぐ会社員らに呼び掛けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年4月1日のニュース