「雨ニモマケズ」合唱…香港スターが慈善イベント

[ 2011年4月1日 22:34 ]

 香港の映画スターや歌手ら約200人が1日、東日本大震災に襲われた日本への支援を訴えるチャリティーイベント「愛は国境を越える」を香港で開き、コンサートで会場を盛り上げながら被災地への寄付を呼び掛けた。

 アクション俳優ジャッキー・チェンらが発起人。冒頭、犠牲者を悼んで全員で1分間の黙とうをささげ、宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」を歌詞に取り入れた曲を日本語と広東語で合唱した。

 イベントには歌手アグネス・チャンら地元出身の芸能人のほか、台湾出身の歌手ジュディ・オングも駆け付けた。日本からは被災地の宮城県女川町出身の俳優中村雅俊らが参加した。

 来場者から一人20香港ドル(約210円)以上の寄付を募ったほか、銀行振り込みでも寄付を呼び掛けた。実行委員会は慈善団体「救世軍」を通じ、食料や水、防寒着などのセットを5万~8万人分、被災地に送ることを目標にしている。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年4月1日のニュース