男性人気が高い半井さん かつては日銀勤務 06年には紅白出演

[ 2011年2月9日 09:30 ]

 9日発売の「週刊文春」で不倫疑惑を報じられた気象予報士の半井小絵さんと、メジャーリーグのテキサス・レンジャーズの建山義紀投手。04年からNHK「ニュース7」(後7・00)で気象情報を伝える半井さんは38歳で独身。日本銀行大阪支店に勤務しながら気象予報士の資格を取得した努力家で、その清楚な美貌と落ち着いた語り口から「7時28分の恋人」と呼ばれて人気が高い。06年大みそかにはNHK紅白歌合戦にも出演し、会場から気象情報を伝えたこともある。

 日本ハムからFAでレンジャーズに移籍した建山は大阪府生まれの35歳。大阪・東海大仰星時代はエースで、現オリオールズの上原が控え投手兼外野手。甲賀総合科学専門学校、松下電器(現パナソニック)を経て98年にドラフト2位(逆指名)で日本ハム入り。04年に最優秀中継ぎ投手に輝いた。私生活では02年に結婚し、09年9月には第1子となる長女が誕生している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年2月9日のニュース