「KARA」分裂騒動収束へ、3人復帰に合意

[ 2011年1月29日 06:00 ]

 分裂騒動が起きている韓国のガールズグループ「KARA」が28日までに、5人全員での活動を継続することで事務所側と基本合意した。メンバーの代理人を務める弁護士が明らかにした。

 中央日報によると、離脱を宣言したスンヨン(22)、ニコル(19)、ジヨン(17)の両親と代理人が27日、所属事務所の代表理事とソウル市内で会談。すでに決まっている日本での仕事を行うことで合意した。日本の関係者によると週明けにも来日するという。なお、離脱した3人が復帰の条件として提示した要求事項に事務所が応じるかは結論が出ていない。

 またテレビ東京は、5人の主演ドラマ「URAKARA」(金曜深夜0・12)で当初「第4話」として放送予定だった内容を来週中に再収録して完成させ、来月11日に放送する意向を明らかにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月29日のニュース