エリカ「離婚合意」…活動再開へ“涙の改心”宣言

[ 2011年1月24日 06:00 ]

報道陣に一連の事件の謝罪をおこない涙を流す沢尻エリカ

 女優沢尻エリカ(24)が23日、都内で行われた「たかの友梨エステティック・シンデレラ大会最終選考会」に特別ゲストとして参加。終了後の現況報告会で、一部で復縁が報じられた夫のクリエーター高城剛氏(46)との関係について「離婚の意思合意をした」と明かした。

 失踪騒ぎで危ぶむ声があった芸能活動再開も「許されるなら」と涙ながらに“改心”を宣言した。

 イベント中の背中丸出しの衣装から一転、白っぽいスーツ姿。昨年9月5日以来の公の場で、涙を頬に伝わせながら高城氏との決別を報告した。

 10月に関係者や母リラさんにも連絡せず消息を絶ち、一部では復縁報道もあったが、失踪は高城氏と離婚協議の場を持つためだったと説明。「3カ月に及ぶ協議の結果、離婚について意思合意することができました」と話した。昨年3月に高城氏がスペインに設立した個人事務所の社長職を12月3日に辞任したことも報告した。

 2人に近い人物は「離婚の合意があることは間違いないようです」と証言。沢尻は「これを境に状況は大きく変わると思う。1日も早く解決できるよう」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月24日のニュース