センターに前田敦子 AKB新曲初披露 100万枚出荷

[ 2011年1月20日 13:05 ]

<リクエストアワーセットリストベスト100>新曲「桜の木になろう」を披露したAKB48の前田敦子

 人気アイドルユニットのAKB48が20日から東京・渋谷AXで始まる「リクエストアワー セットリストベスト100」を前にリハーサルを報道陣に公開。新曲「桜の木になろう」(2月16日発売)を選抜メンバー16人が初披露した。

 来月の発売を前に出荷枚数100万枚を予定している同曲は、バラード調の卒業ソング。この日は前田敦子(19)がセンターに立った。渡辺麻友(16)は新曲について「卒業シーズンにぴったり。歌っている自分たちも感動した。大ヒットしてほしい」とPR。出荷枚数100万枚はミリオンセラーを記録した18枚目のシングル「Beginner」と同程度だという。

 この日から23日にかけて行われる公演では、ファン投票によって選ばれた上位100曲をカウントダウン式で披露する。小嶋陽菜(22)は「シングルの曲が上位に来るんじゃないかな」、柏木由紀(19)は「去年、おととしと入っていなかった意外な曲が入ってれば楽しい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年1月20日のニュース