別居中の自宅に覚せい剤…酒井容疑者が所持と判断

[ 2009年8月7日 17:38 ]

覚せい剤取締法違反容疑で警視庁が逮捕状を取った、酒井法子容疑者の自宅があるマンション

行方不明の酒井法子容疑者に逮捕状

相澤社長、酒井法子容疑者に「一刻も早く出てきて下さい」

のりピーに逮捕状…中国ファンも大ショック

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で女優酒井法子容疑者(38)=本名・高相法子=に逮捕状が出た事件で、覚せい剤が押収されたのは酒井容疑者が別居後に住んでいた自宅で、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反容疑で逮捕=が普段、立ち寄っていなかったことが7日、警視庁への取材で分かった。
 警視庁は状況から、見つかった覚せい剤が、高相容疑者ではなく酒井容疑者のものと判断。酒井容疑者の発見に全力を挙げている。
 警視庁によると、酒井容疑者に出された逮捕状の容疑の対象となった覚せい剤は、東京都港区南青山のマンションの部屋で見つかった。
 酒井容疑者は3日未明、高相容疑者が職務質問された直後、電話で呼び出され、高相容疑者の現行犯逮捕に立ち会った。酒井容疑者も渋谷署へ任意同行を求められたが拒否、行方不明になった。
 酒井容疑者の携帯電話の電波が4日夕、山梨県身延町付近で途切れており、山梨県警も捜索を続けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年8月7日のニュース