女子大生のお姉さまは「もっともナイスバディ」

[ 2009年7月13日 11:27 ]

「ミスマガジン2009」審査員特別賞を受賞した高木古都

 「ミスマガジン2009」審査員特別賞を受賞したのは高木古都(18)。メンバー5人中最年長で唯一の女子大生。ミスマガジンの伊藤事務局長からは「5人の中でもっともナイスバディ。セクシー担当として頑張って欲しい」とエールを送られた。今後は女優にもタレントにも意欲を見せており「たくさんの人を笑顔にできたらいいなと思っています」とニッコリほほえんだ。

 高木は講談社コミックプラス賞、アニメ「蒼天航路」イメージガール蒼天少女も受賞。それぞれイベントに参加するなどしてPRを行う予定。

 ◆高木 古都(たかぎ・こと)1990年8月28日生まれ。愛知出身。身長1メートル62、スリーサイズはB85W61H85。特技は居合い、ピアノ、水泳、ソフトボール。血液型はO。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2009年7月13日のニュース