モンスターエンジン「毎年やっていくのは地獄」

[ 2009年7月13日 16:10 ]

「M-1グランプリ2009」の製作発表会に出席したモンスターエンジンの西森(左)と大林

U字工事、栃木に“出入り禁止”も

笑い飯、ついに“石頼み”

キンコン梶原、第2子生まれても「離婚する!」

ナイツ、代名詞封印「2000円もあきらめます」

モンスターエンジン「毎年やっていくのは地獄」

“ボツ率”7割 NON STYLE、M-1連覇に赤信号点滅!?

ダイアン、目指すは“最高のひとボケ”

 「M-1グランプリ2009」の製作発表会に参加したモンスターエンジンの西森(30)、大林(26)は優勝した場合の賞金の使い道について「不況で経営が傾いた西森の実家の鉄工所をそば屋としてリニューアルしたい」と口をそろえた。

 まだコンビ結成3年目で、あと7年間もM-1に出場できるが「ずっと出続けたら38歳。毎年こんな戦いをやっていくのは地獄。早めに優勝するか、印象を残して売れてやめたい」(西森)と早くも撤退宣言。

 今年のM-1用のネタではボケ、ツッコミに加え、かつて誰も試みたことない新しい要素を取り入れる予定。その名も“キツい味”で「ボケ数は減るが“キツい味”を出して優勝を狙う」と豪語した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2009年7月13日のニュース