高石ともや 最後の宵々山コンサートで復活誓う

[ 2009年7月13日 06:00 ]

最後の公演となる「宵々山コンサート」で歌う高石ともやさん

 フォークシンガー高石ともや(67)らが中心となり、1973年から京都の祇園祭の時期に開いてきた「宵々山コンサート」が29回目の今年で幕を閉じることになり、12日、京都市東山区の円山公園音楽堂で最後の公演が開かれた。高石は「戻ってきます」と宣言し、別れを惜しんだ。

 団塊の世代を中心に約2000人が集まり、放送作家の永六輔氏(76)が司会進行。ギターを手にした高石の懐かしい歌に往年のファンは喜び、拍手や歓声で盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2009年7月13日のニュース