×

大みそか井岡一翔VSアンカハスは中止 「オミクロン株」急拡大受け今後は改めて協議へ

[ 2021年12月3日 16:49 ]

井岡一翔
Photo By スポニチ

 大みそかに東京・大田区総合体育館で開催予定だったWBO・IBF世界スーパーフライ級王座統一戦の中止が決定した。志成ジムが3日に発表した。

 WBO王者・井岡一翔(32=志成)とIBF王者ジェルウィン・アンカハス(29=フィリピン)が対戦予定だったが、政府が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の急拡大を受けた水際対策の強化として外国人の新規入国を停止。オミクロン株によるコロナ陽性者が国内でも確認されたことを踏まえ、感染対策強化を優先させた。

 今後については感染状況など見極めながら新たな日程や会場なども含め、アンカハス陣営と協議するとしている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2021年12月3日のニュース