ソフトバンク・川村友斗が1軍合流「結果を残さないといけない」

[ 2024年6月20日 19:04 ]

<ソフトバンク練習>フリー打撃を行う川村   (撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの川村友斗外野手(24)が20日、みずほペイペイドームで行われた1軍の全体練習に合流した。

 開幕前に支配下に昇格して4月は17試合で打率・393をマークする快進撃。ただ、初の1軍の中で当たりが止まり、今月10日に登録抹消となっていた。

 再度の猛アピールに向けて「配球とかも変わってきて、後手後手に回ってしまったところもあった。しっかり自分の芯を持って臨みたい」。

 この日に登録抹消となったが、プロ初アーチを放つなどツメ跡を残した笹川吉康外野手(22)の活躍にも感じるものが多かったとのことで「刺激にもなったし、焦りも正直あった。結果を残さないといけない」と力を込めた。

 当面は右手を捻挫している近藤がDH起用となる見込み。同時に合流した正木智也外野手(24)ら他の若手とともに外野を争う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月20日のニュース