フィリーズ・ハーパーが16&17号 球宴ファン投票リーグ最多得票御礼弾 大谷翔平約11万票上回る

[ 2024年6月20日 08:43 ]

ナ・リーグ   フィリーズ2-5パドレス ( 2024年6月19日    フィラデルフィア )

8回に2発目となる17号ソロを放ったフィリーズ・ハーパー(AP)
Photo By AP

 フィリーズのブライス・ハーパー外野手(31)が19日(日本時間20日)、本拠でのパドレス戦に「3番・一塁」で先発出場。今季2度目となる1試合2発を放った。

 0-1の3回2死の第2打席で相手先発・ウォルドロンの初球を捉えると、打球は左中間席に着弾。同点の16号ソロに本拠ファンも歓声をあげた。

 8回1死の第4打席は、相手2番手・エストラダの低めスプリットを捉え、右翼ポール際へ17号弾丸ライナーを放り込んだ。5-1とリードを広げられた直後に飛び出した主砲の一発に本拠ファンはさらに熱狂した。

 ただ、打線はハーパーのソロ2本による2点止まり。先発・スアレスが6回1失点と好投も救援陣が踏ん張れず、終盤に失点を重ねパドレスに敗戦。連勝は2で止まった。

 ハーパーの1試合2発は、1試合3発を放った4月2日のレッズ戦以来、今季2度目。17号はナ・リーグ4位タイでトップのドジャース・大谷翔平、ブレーブス・オズナに3本差とした。

 また、ハーパーはオールスター戦(日本時間7月17日)のファン投票第1回中間結果でナ・リーグ最多111万562票を集めた。大谷は100万2377票でDH部門で最多だった。

 パドレス・松井裕樹のこの日の登板はなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月20日のニュース