西武・ドラ2上田大河、滝沢夏央、古川雄大がフレッシュオールスター選出

[ 2024年6月20日 18:51 ]

西武・上田
Photo By スポニチ

 7月20日に開催されるフレッシュオールスターゲーム(ウインク球場=姫路市立姫路球場)の出場選手が6月20日発表され、西武からはドラフト2位右腕の上田大河投手(22)、滝沢夏央内野手(20)、2年目の古川雄大外野手(20)が選出された。

 3選手のコメントは以下の通り。

 ▼上田大河 選出いただき、うれしく思います。姫路でのプレー経験はありませんが、関西出身の僕にとっては、特別な気持ちがあります。入団後、明確な目標をもって練習をしてきたことで、結果も出たと思っています。普段対戦している選手とチームメイトになるというのは、すごく良い経験になると思います。打者を圧倒するような雰囲気でマウンドに立ち、自信をもって自分の投球をしたいと思います。

 ▼滝沢夏央 選出いただき、うれしく思います。普段の練習から続けてきたことが結果となって、今回につながっていると思います。他球団の野手の皆さんとはバッティングについて話をしたいですし、それ以外のこともたくさん吸収して帰ってきたいと思っています。持ち味であるスピードはもちろん、躍動感あるプレーを見てください。

 ▼古川雄大 びっくりしましたが、とてもうれしいです。これまで、とにかく守備を磨いてきて、安定した守りができるようになったことで自信もつきました。今まで何かに選出された経験がないので、緊張するかもしれませんが、西口ファーム監督から“一生懸命頑張ってこい”と言われたので、最優秀選手賞を狙っていきたいと思います。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月20日のニュース