×

登録抹消のオリックス・由伸 疲労考慮し登板間隔空けるため措置か 中嶋監督は詳細隠す

[ 2022年5月5日 05:30 ]

3日のソフトバンク戦6回1死満塁、柳田に左中間越え満塁本塁打を打たれガックリのオリックス・山本(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 オリックスに激震が走った。絶対エースの山本由伸投手(23)が4日、出場選手登録を抹消された。3日のソフトバンク戦でプロ初の満塁弾を喫するなど5回1/3を自己最多の7失点(自責6)で2敗目。4月9日のロッテ戦で3勝目を挙げてから、3度の登板で白星がついていない。

 ただ、負傷やアクシデントではなく、疲労を考慮されて登板間隔を一度空けるためとみられる。この日も試合前練習に参加し、キャッチボールをする姿も。このままチームに同行して調整を続ける。

 借金2の4位と苦戦が続くが、中嶋監督は巻き返しへ向けて不可欠な存在だからこその休養と強調する。「肘、壊れたんちゃうかな」と大笑い。10日間の最短復帰の可能性にも「もしかしたら長くかかんのかな。俺への報告ではそうやってきてるんやけど」とジョークを続け、詳細は隠した。

 現在も杉本や福田ら主力選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けて離脱しており、連覇をめざすチームは踏ん張りどころだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月5日のニュース