「早大Wエース」プロで共闘だ 徳山はDeNA、西垣は楽天が指名

[ 2021年10月12日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2021年10月11日 )

一球入魂と書かれた色紙を手に笑顔でポーズをとる早大・徳山(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 早大のWエースがプロの道に踏み出す。DeNAから2位指名を受けた徳山は「指名されないかもと不安はあった。それが2位で指名してもらえるとは。父とテレビ電話で話し家族と号泣しました」と喜びを表現。「投打ともレベルが高いチーム。早稲田の4年間でやってきたことを出したい」と1軍入りを目指す。

 楽天6位指名の西垣は「1年先輩の早川さんもいるし心強い。チームに信頼される投手になる」と決意を口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月12日のニュース