ロッテドラ3広畑「敦也」は古田氏由来 最速154キロ右腕ヤクルトとの対戦心待ち

[ 2021年10月12日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2021年10月11日 )

座右の銘「敬天愛人」とボールに書く三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト3位指名の広畑敦也(23、三菱自動車倉敷オーシャンズ)は「率直にうれしい。目標の世界に入れる」と頬を緩めた。周囲では1、2位指名も期待された最速154キロ右腕だが「(ドラフトの)順位で野球をやるわけじゃない。これからの結果が野球人生につながる」と活躍を誓った。

 「敦也」の名はヤクルトファンの父・佳臣(よしとみ)さん(48)がヤクルトOBで元監督の古田敦也氏にあやかってつけた。本人も父譲りの燕党で山田哲人、村上宗隆らを挙げ「球界を代表するバッターがそろっている」とオープン戦や交流戦での対戦を楽しみにしている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月12日のニュース