ホワイトソックス打線爆発16安打12点! 負ければ敗退の一戦で意地の1勝

[ 2021年10月12日 02:30 ]

ア・リーグ地区シリーズ第3戦   ホワイトソックス12ー6アストロズ ( 2021年10月10日    シカゴ )

<ホワイトソックス・アストロズ>3回に3ランを放ったホワイトソックス・ガルシア(AP)
Photo By AP

 ホワイトソックスは負ければ敗退となる一戦で意地の1勝を挙げた。1―5と劣勢だった3回にグランダルの2ランとガルシアの3ランで一挙逆転。4回にも3点を奪い再び勝ち越すなど、16安打12得点と打線が爆発した。

 歴代2位のポストシーズン通算71勝目を挙げた77歳のトニー・ラルーサ監督は「負けていても今までと何も変わらず、9回までプレーし続けるのみというタフな気持ちを持っていれば、追い付けることもある」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月12日のニュース