×

甲子園に集結したスカウト陣 明桜・風間の対応力の高さ評価

[ 2021年8月13日 05:30 ]

第103回全国高校野球選手権大会   ノースアジア大明桜―帯広農(4回裏終了降雨ノーゲーム) ( 2021年8月12日    甲子園 )

<ノースアジア大明桜・帯広農>ネット裏のスカウト陣(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ネット裏に集結したスカウト陣からは、風間の対応力の高さを評価する声が上がった。

 巨人・榑松伸介アマスカウト統括は「スピードがクローズアップされるが、グラウンドコンディションが悪い中、バランスを意識して状況に応じてゲームメークしていた」と評価。ソフトバンク・永井智浩スカウト部長は「コンディションが良くなかったので今日は彼の100%ではないと思うが、いい投手」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月13日のニュース