阪神・小野寺 不振脱出!!22打席ぶり安打からの猛打賞 平田2軍監督も今後に期待

[ 2021年6月6日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神12ー7中日 ( 2021年6月5日    ナゴヤ )

<ウエスタン オ・神>6回、二塁打を放つ阪神・小野寺暖(撮影・井垣忠夫)

 阪神・小野寺が5月13日のオリックス戦以来、13試合ぶりの3安打を放ち、不振を脱した。

 2―2の3回1死一塁で中前打。5月29日の巨人とのファーム交流戦以来、22打席ぶりにHランプをともし、勢いに乗った。5回は詰まりながら直球を中前、8回2死三塁でも右前適時打。平田2軍監督は「モヤモヤもあったと思うけど、今日の3本で(これから)暖らしい打撃ができると思う」と今後に期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月6日のニュース