法大エース・三浦 7回2失点9Kの力投でリーグ通算10勝目

[ 2021年5月23日 05:30 ]

東京六大学野球第7週第1日   法大10―2東大 ( 2021年5月22日    神宮 )

<法大・東大>力投する法大先発の三浦(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補に挙がる法大のエース・三浦銀二主将(4年)が、7回4安打2失点、9三振を奪う力投で開幕戦以来の2勝目を挙げた。リーグ通算10勝とし「節目の数字なのでうれしい」と喜んだ。

 7回に逆転の中前2点打を放った宮崎は「前の3打席打てていなかったので気合でいくしかないと思った」とエースを援護した。

 ▼東大・井沢(先発し7回に逆転を許し3失点で4敗目)走者をためてしまったことが僕のミス。制球が乱れてしまった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月23日のニュース