今秋ドラフト候補の八王子学園八王子・羽田 自己最速更新146キロ計測 

[ 2021年4月5日 05:30 ]

春季高校野球 東京大会 1回戦   八王子学園八王子9ー1都小平西 ( 2021年4月4日    ダイワハウススタジアム八王子 )

<八王子学園八王子・都小平西>7回から3番手で登板した八王子学園八王子・羽田(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補に挙がる八王子学園八王子の1メートル91の左腕・羽田慎之介(3年)が自己最速を更新する146キロを計測した。

 9―1の7回から登板し3者連続三振。「久しぶりだったけど、平常心でマウンドに上がれた。スピードはそんなに変わっていないけど、伸びているのかな」と手応えを口にした。日本ハムの坂本晃一スカウトは「金の卵。和製ランディ・ジョンソン」と高く評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年4月5日のニュース