デーブ大久保氏「三浦監督おめでとう!」 熟睡できなかった楽天監督時代 原監督からのアドバイスとは

[ 2021年4月5日 17:05 ]

デーブ大久保氏
Photo By スポニチ

 元楽天監督で野球解説者のデーブ大久保氏(54)が5日、自身のツイッターを更新。前日4日の広島戦(横浜)で球団ワースト新となる開幕7連敗を免れ、開幕9試合目にして待望の今季初勝利を挙げた“ハマの番長”ことDeNAの三浦大輔監督(47)を祝福した。

 現役時代に西武、巨人でプレーしたデーブ氏は西武コーチなどを経て2012年に楽天1軍打撃コーチに就任。13年から2軍監督を務め、14年途中から1軍監督代行、その後正式に監督に就任して15年シーズンで退任したという経歴を持つ。

 それを踏まえ、自身の監督就任時について「一軍監督就任した時、原監督に連絡した」と巨人・原辰徳監督(62)に連絡を取ったことを明かした上で「悩む事ばかりだけど、布団の中で考えるのはやめなさいよ。考える時は布団から出て椅子に座って考えて。親父からのアドバイスなんだけど俺は守ってるよ」とアドバイスを受けたと明かしたデーブ氏。「一軍監督時代熟睡した日は一度もなかった…」と振り返った上で「三浦監督おめでとう!」と祝福した。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月5日のニュース