DeNA・三浦監督、2軍スタートの守護神・山崎に「優勝のためには必要な戦力」

[ 2021年1月25日 14:08 ]

DeNA・三浦監督
Photo By スポニチ

 DeNAは25日、2月1日から開始する春季キャンプメンバーの振り分けを発表し、三浦大輔監督が取材に応じた。

 キャンプには全10人の外国人がコロナ下の影響で参加が困難なことも発表され、また守護神の山崎、リハビリ組の今永、東の投手3人が2軍スタートとなった。三浦監督は外国人選手については「基本的に入国の目処が立っていないときいている」と話した。今後の状況によってはキャンプ途中合流の可能性もあるという。

 また山崎の2軍スタートについては「本人と直接話した。状況(体調)が上がってきたら1軍に合流してもらいたい。当初は1軍スタートの予定だったが、2軍に振り分けた。今年にかける思いは感じたし優勝のためには必要な戦力」とした。

 山崎は昨季不調で2軍調整を経験していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月25日のニュース