元ヤクルトの村中がBC栃木入団 「チームに貢献できるように」

[ 2021年1月18日 15:57 ]

村中恭兵投手
Photo By スポニチ

 元ヤクルトの左腕・村中恭兵投手(33)が独立リーグ・BC栃木に入団することが18日、発表された。背番号は15。

 村中は球団を通じ「この度、栃木ゴールデンブレーブスに入団することになりました村中恭兵です。チームに貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 神奈川県出身の村中は、05年の高校生ドラフト1巡目で東海大甲府からヤクルト入団。10年に11勝、12年には10勝と2桁勝利を挙げる本格派の先発投手として活躍。NPB通算46勝を挙げたが、19年シーズン限りで戦力外通告を受け退団。昨年は沖縄初のプロ野球球団・琉球ブルーオーシャンズに在籍した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月18日のニュース