阪神・植田が土壇場8回にエラー 12球団ワーストの37失策目が同点に結びつく

[ 2020年8月16日 20:41 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年8月16日    京セラD )

<神・広>8回2死二、三塁、暴投で西川(手前)に同点の生還を許す岩崎(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 12球団ワーストの失策数の守備の乱れが再び終盤に出てしまった。阪神は1点リードの8回、14日に左肘の張りが癒え、1軍復帰したばかりのセットアッパー岩崎がマウンドへ。1死二塁で長野を一、二塁間への力ないゴロに打ち取るも、この回から二塁の守備に就いていた植田が痛恨のファンブル。チーム37失策目で1死一、三塁とピンチを広げると、最後は2死から岩崎の暴投で同点に追いつかれてしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月16日のニュース