夏の甲子園開催可否 6月第1週に最終判断 沖縄は6.20開幕延期避けられない状況

[ 2020年5月2日 05:30 ]

無観客の甲子園球場で行われた昨年の全国高校野球選手権大会の開会式リハーサル
Photo By スポニチ

 日本高野連が第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕予定、甲子園)の開催可否の最終判断を6月第1週に設定したことが1日、分かった。

 5月20日に選手権運営委員会を開き開催可否を協議するとしているが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が延長される見込みとなったことを受け、「デッドライン」を2週間延ばしたもようだ。地方大会は6月20日の沖縄から始まる予定だが、県高野連関係者は「5月20日の判断も見ながら。ずらす可能性はある」としており、開幕延期は避けられない状況となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月2日のニュース