駒大野球部・若林新主将「来年優勝」を宣言 年内の練習打ち上げ

[ 2019年12月26日 05:30 ]

駒大の新主将・若林
Photo By スポニチ

 東都大学リーグの駒大が25日、東京都世田谷区内の同大で年内の練習を打ち上げた。50メートル5秒8の俊足を誇る駒大苫小牧出身の若林が新主将に就任。

 今年は春秋とも入れ替え戦に回る苦しい年だっただけに「来年は優勝する。ダメなものはダメと言えるチームにしたい」と力を込めた。

 この日最後に行われたリレー走も常にトップと抜群の潜在能力を見せ「プロを目指せるよう春頑張って成績を残したい」と意欲。大倉孝一監督は「ここ3年は環境がめまぐるしく変わっていたが来年は伝統のベースをつくるスタートの年。ワカ(若林)がチームを引っ張ろうとしてくれている」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月26日のニュース