東都個人タイトル表彰式 ベストナインの東洋大・佐藤「プロでもタイトルを」

[ 2019年11月24日 15:59 ]

東都大学秋季リーグ戦でベストナインを獲得した東洋大・佐藤(前列右から2人目)ら表彰者
Photo By スポニチ

 東都大学野球秋季リーグ戦の個人タイトル表彰式が24日、都内で行われた。

 1部リーグを15年ぶりに制覇した中大からは最高殊勲選手を獲得した牧秀悟内野手(3年、松本第一)、ベストナインの五十幡亮汰外野手(3年、佐野日大)らが出席。またベストナイン獲得したロッテドラフト2位の東洋大・佐藤都志也捕手(4年)も出席した。

 佐藤は「(ベストナインを)獲れると思ってなかったが、4年の春秋と2度獲得できたことはとても光栄。プロでもタイトルを目指して頑張りたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月24日のニュース