「守護っ天使パテピュア」Vキャラがパ・リーグ情報を発信

[ 2019年10月4日 10:31 ]

パーソルパ・リーグTV公式キャスター「守護っ天使パテピュア」プロジェクト
Photo By 提供写真

 パ・リーグ6球団の合弁会社であるパシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)は、最新のバーチャルキャラクター制作技術を使用し、野球の魅力を発信するパーソルパ・リーグTV公式キャスター「守護っ天使パテピュア」プロジェクトを5日から開始すると発表した。

 パ・リーグの6球団をモチーフとしたバーチャルキャラクターが、PLMが運営するリーグ公式動画配信サービス「パーソルパ・リーグTV」の公式キャスターとしての活動をはじめ、ライブ配信、イベント、収録配信などを通して、野球、パ・リーグの魅力をファンに発信する球界初の試み。まずは5日から始まるクライマックス・シリーズの見所の紹介などから新キャラクターによる情報発信を始める。

 ▼「守護っ天使パテピュア」
 <ストーリー>互いの守護力を競い合う天界に住む守護天使たち。神さまから与えられた最初の課題は野球チームを守護して勝利へ導くこと。そんな6人の天使たちの物語。

 <登場キャラクター>
 北海道日本ハムファイターズ=チユキエル(愛称ちゆ)
 東北楽天ゴールデンイーグルス=ガーベルフォン(愛称るる)
 埼玉西武ライオンズ=リンドエル(愛称りん)
 千葉ロッテマリーンズ=ネモゼル(愛称ねも)
 オリックス・バファローズ=パンジール(愛称ぱんじ)
 福岡ソフトバンクホークス=ポピエル(愛称ぽぴ)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月4日のニュース