シティライト岡山 初出場対決制してドーム初勝利 田村&小竹がアーチ

[ 2019年7月14日 16:24 ]

第90回都市対抗野球大会第2日 1回戦   シティライト岡山4―3宮崎梅田学園 ( 2019年7月14日    東京ドーム )

<宮崎梅田学園・シティライト岡山>3回無死ソロ本塁打を放つ田村 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 初出場同士の戦いはシティライト岡山に軍配が上がった。2回、妹尾(せのお)の犠飛で先制した岡山は3回には3番田村が左翼席に豪快な1号ソロ。5回にも4番小竹に本塁打が出て接戦をものにした。

 投げては先発・後藤田、救援の平岡とつなぎ3失点で切り抜けた。抽選会で対戦が決まったとき両チームは「初戦はやりにくい」と話していたが、ともに全力で戦った。ドーム初勝利となった桐山拓也監督(31)は「ほんとに選手が頑張ってくれた。素直にうれしい」とウイニングボールを握りしめて勝利の余韻に浸っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月14日のニュース