雄星 後半戦初陣はエンゼルス戦 後輩大谷へ雪辱誓う

[ 2019年7月9日 02:30 ]

後半戦最初の登板で再び大谷と対決する菊池
Photo By 共同

 マリナーズ菊池の後半戦最初の登板が14日(日本時間15日)の敵地でのエンゼルス戦に決まった。スコット・サービス監督が発表した。2戦目も順当なら21日(同22日)の本拠地でのエ軍戦で、花巻東高の後輩、大谷との対戦が注目される。

 6月8日の米初対戦では3打数2安打、1本塁打されただけに、リベンジを狙う。メジャー1年目の前半戦を4勝6敗、防御率4・94で終え「レベルの高さを日々感じ、対応していく楽しさ、厳しさを感じた」と話し「(後半戦は)経験を財産と力に変え、いい投球をしたい」と意気込んだ。 (シアトル・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月9日のニュース