巨人・今村 オリックス戦初先発へ2打者警戒「対策を練っていかないと」

[ 2019年6月17日 14:20 ]

練習中も笑顔を見せる今村(左)と桜井(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・今村が17日、川崎市ジャイアンツ球場で投手練習に参加。18日のオリックス戦(東京ドーム)に向け、キャッチボールやダッシュなどで調整した。

 オリックス戦は過去2度、リリーフ登板の経験があるが、先発は初めて。警戒する打者にはロメロと吉田正尚を挙げ「その2人が軸になるというか、しっかり対策を練っていかないといけないバッターだなと思います」と話した。

 左腕はここまで1勝で、4月28日のDeNA戦以来、白星から遠ざかっている。「(勝ち星は)もちろん欲しいですけど、まずは試合をつくることだけを考えて、粘り強く頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月17日のニュース