日本テレビ 今季は巨人主催試合を地上波で18試合放送

[ 2019年2月25日 16:53 ]

ベンチで笑顔を見せる原監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 日本テレビは25日、2019年の巨人主催試合を地上波で18試合、BS日テレで61試合(トップ&リレーナイター5試合含む)、CSの日テレジータスとインターネット配信サービスでは全71試合を放送すると発表した。

 今季セ・リーグ開幕戦となる3月29日の広島―巨人戦(マツダ)も地上波全国ネット、日テレジータスで生中継する。

 日本テレビ野球中継のタイトルは引き続き「Fun!BASEBALL!!」。今季のテーマは“ファン参加型”で、「リアルタイムにファンの声を番組に反映しながら、プロ野球の華やかさと躍動感を存分にお伝えし、子どもから大人まで誰もがワクワクしながら楽しめる野球中継を目指します」としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月25日のニュース