ロッテ3失策で自滅 中村痛恨の悪送球「技術不足」

[ 2018年4月21日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ8―9西武 ( 2018年4月20日    メットライフD )

初回に先制ソロを放った中村だったが…
Photo By スポニチ

 ロッテは難敵・菊池から5得点も、3つのタイムリーエラーで自滅。3連敗で、開幕戦黒星以来の借金1となった。

 2点リードの8回1死満塁で、外崎の遊ゴロで送球を受けた二塁手・中村が一塁に悪送球。併殺にならず同点とされ、この回6点を奪われた。「引っかけてスライダーになった。技術不足。申し訳ないです」。初回に先制2号ソロを放ったが手痛い失策。井口監督も「これだけ大事なところで(失策を)やったら勝てない」と厳しい表情だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月21日のニュース