元DeNA・久保が米独立リーグ入り

[ 2018年4月21日 10:31 ]

 元DeNAの久保康友投手(37)が米独立リーグ、アメリカン・アソシエーションのゲーリー・サウスショア・レールキャッツと契約したことが分かった。同球団が20日に発表した。

 久保は松下電器(現パナソニック)から04年ドラフト自由枠でロッテに入団。1年目に10勝し新人王に輝いた。09年3月にトレードで阪神に移籍。13年オフにはDeNAにFA移籍し、15年には開幕投手。3球団で通算97勝を挙げた。昨季限りでDeNAを退団したが、現役続行への意欲示し、国内外の選択肢を絞ることなく次の道を模索していた。

 チームはインディアナ州ゲーリーを本拠地としており、5月18日に開幕戦を迎える。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2018年4月21日のニュース