木内幸男旗少年野球大会 那珂ファイターズ2年ぶり2度目V

[ 2017年12月17日 05:30 ]

木内氏(中央)と優勝した那珂ファイターズ
Photo By スポニチ

 甲子園通算40勝を誇る名将、常総学院前監督の木内幸男氏(86)を冠した「スポニチ後援第5回木内幸男旗少年野球大会」最終日は16日、茨城県取手市の藤代球場で準決勝と決勝を行い、決勝で那珂ファイターズが水戸レイズを7―3で破って2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 閉会式で木内氏は「本当に子供たちの野球のレベルが高くなっている。小さいうちは最高のものを目指して、いい選手になってほしい。皆さんのこれからの成長に期待します」と、あいさつ。子供たちのレベルの高さに驚き、これからの成長を楽しみにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月17日のニュース