協議中のポスティング改定案 オーナー会議でも承認されず?

[ 2017年11月15日 07:39 ]

屋外で記者の質問に答える各球団のGM
Photo By スポニチ

 日米間で協議中のポスティングシステム改定案の承認と制度の発効が、12月中旬までずれ込む可能性が出てきた。

 大筋合意した今オフの現行制度の継続に大リーグ選手会が反発していることに加え、選手会が正式に異議を唱えるのは手続き上、15日(日本時間16日)からのオーナー会議での承認後となる。

 さらに大リーグ関係者は「オーナー会議でも承認に至らない」と予想する。合意は12月11日(日本時間12日)から4日間行われるウインターミーティング以降となる見通しが高まりつつある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月15日のニュース