ジャッジ&ベリンジャーが新人王 20年ぶり両リーグ満票選出

[ 2017年11月15日 05:30 ]

ヤンキースのジャッジ(AP)
Photo By AP

 大リーグは13日(日本時間14日)、新人王を発表し、ア・リーグは本塁打王に輝いたヤンキースのジャッジ、ナ・リーグはリーグ2位の39本塁打を放ったドジャースのベリンジャーがともに満票で受賞した。両リーグ満票選出は20年ぶり4度目。

 ジャッジはメジャー新人記録となる52本塁打を放ち球団では96年デレク・ジーター以来の受賞となった。ベリンジャーもナ・リーグ新人本塁打記録を塗り替え、ワールドシリーズ進出に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月15日のニュース