ジーター氏、イチに契約しない方針直接伝える 再契約は消極的

[ 2017年11月15日 05:30 ]

デレク・ジーター氏(AP)
Photo By AP

 マーリンズのマイケル・ヒル編成本部長が、球団最高責任者(CEO)のデレク・ジーター氏がイチローに来季契約の選択権を行使しないことを直接伝えたことを明かした。地元紙サン・センチネルが報じた。

 同本部長は「彼は(ヤンキース時代の)同僚ジーターに会えて喜んでいた」と話し、イチローとの再契約について「チームは新しい方向にかじを切った」と消極的。古巣マリナーズのジェリー・ディポトGMも「彼はシアトルにとっても遺産だが、補強すべきポイントがある」と慎重だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月15日のニュース