PR:

日本ハム・中田 仰天の“天井二塁打” 飛球消え、違う場所からポトリ

パ・リーグ   日本ハム―オリックス ( 2017年5月20日    札幌D )

<日・オ>5回、打球を天井に打ち上げる中田
Photo By スポニチ

 日本ハムの中田が仰天の“天井二塁打”を放った。

 5―3と2点リードで迎えた5回、先頭で打席に立った中田。この回から登板したオリックス2番手・吉田一の4球目の直球をフルスイングすると、打球は左翼へ高々と上がり札幌ドームの天井裏に消えた。

 天井の隙間に入って落ちてこないかに思われたが、数秒後にややずれた位置からグラウンドにポトリ。打球を見失ったか、オリックスの伊藤と大城はグラウンドに落ちてきたボールをぼう然と見つめた。グラウンドルールによって二塁打となったが、後続が倒れて得点にはつながらなかった。

 中田は「ラッキーだった。ざわついていたので、上を見たら入ったなあという感じ」と振り返った。

[ 2017年5月20日 15:42 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月17日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム