打撃投手から制球力買われ 亜大・比嘉健がリーグ戦初先発で奮投

[ 2017年5月20日 05:30 ]

東都大学野球第7週第3日   亜大7―4国学院大 ( 2017年5月19日    神宮 )

<国学院大・亜大>最後を締めた亜大・中村稔
Photo By スポニチ

 亜大の優勝の可能性は消滅しているが7安打7点と打線が効果的に得点を挙げた。投げても1メートル69の4年生左腕・比嘉健がリーグ戦初先発。3回1/3を1失点と試合をつくった。

 最近まで打撃投手だったが制球力を買われてメンバーに抜てきされた。生田勉監督は「ウチが崩れるのは四球から。ゲームをつくってくれた」と頼もしげに見つめた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年5月20日のニュース