投手が開幕戦で2発!バムガーナーがメジャー史上初の快挙

[ 2017年4月3日 13:22 ]

開幕戦で2本の本塁打を放ったジャイアンツのバムガーナー (AP)
Photo By スポニチ

 ジャイアンツのマディソン・バムガーナー投手(27)が2日(日本時間3日)に行われたダイヤモンドバックスとの開幕戦で2本の本塁打を記録した。これで投手として現役最多の通算16本塁打としたバムガーナー。開幕戦で1人の投手が2本の本塁打を放つのは、メジャー史上初という快挙だった。

 1本目は5回の第2打席。ダイヤモンドバックスの先発・グリンキーが投じた高めのストレートを捉えると、打球は左中間スタンドへと飛び込んだ。2本目は続く7回の第3打席。4番手・チェイフィンの投じた真ん中への失投を見逃さず、レフトポール際へ運んだ。

 ジャイアンツの歴史を見ても、開幕戦での複数本塁打は2002年のバリー・ボンズ以来。メジャーを代表する左腕投手が打撃でも存在感を示した。投げても7回3失点でクオリティー・スタート。投打で活躍を見せたが、チームは5―6でダイヤモンドバックスにサヨナラ負けを喫した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月3日のニュース