侍J アリゾナ州練習開始 約2時間の軽めの調整

[ 2017年3月18日 05:37 ]

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は17日、米アリゾナ州グレンデールで準決勝に備えて渡米後初の練習を行った。

 新たな環境に慣れることを主目的に打撃や守備練習など約2時間の軽めの調整。18日のカブスとの練習試合に先発する藤浪(阪神)と19日のドジャース戦に先発する武田(ソフトバンク)がともに投球練習を行った。

 準決勝は20日(日本時間21日)から始まり、日本は21日午後6時(同22日午前10時)から2次リーグF組2位のチームと対戦する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月18日のニュース