西武 若獅子で逆襲だ!“年男”93年生まれ12球団最多10人

[ 2017年1月1日 05:30 ]

 西武は93年生まれの「年男」が12球団一の10人を数える。岸が楽天移籍で抜けた投手陣の注目株が多和田、本田、国場の右腕トリオだ。

 多和田は昨季7勝で「岸さんの穴を埋めるためにも2桁は勝ちたい」と宣言。昨年11月のU―23W杯優勝の立役者になった本田は「まずはプロ1勝」と先発ローテーション定着を狙う。昨季に中継ぎとして2試合を経験した国場は名前が「翼」。酉年に「ブレークしてみせます」と力強い。

 3年連続Bクラスのチームを新たに率いる辻監督も「弱ったチームには若い力が必要」と期待している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月1日のニュース