ラミレス監督 山口俊出てこい!巨人移籍の愛弟子に本拠開幕挑戦状

[ 2017年1月1日 05:30 ]

今季は敵となる山口(左)に挑戦状を叩きつけたラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が、今季から敵となる愛弟子に挑戦状を叩きつけた。巨人にFA移籍した山口俊だ。「理想としては、彼が横浜スタジアムでの初戦に先発してほしい」。4月4日、シーズン開幕2カード目の対巨人第1戦。本拠地開幕戦となる試合を意識し、言葉に力を込めた。

 就任1年目の昨季、最も期待をかけた選手の一人だった。先発としては実績の乏しい山口俊を開幕投手に指名。「10〜15勝する能力がある。彼はエースになりうる器を持った選手」と信頼を寄せた。結果、右腕はチーム最多の11勝をマーク。その実力は指揮官自身が誰よりも分かっている。

 相手先発の登板日はコントロールできないが、初対戦を心待ちにしている。「そこに向けてしっかりと準備したいよ」と言い、笑みを浮かべた。 (中村 文香)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月1日のニュース