中日ドラ1小笠原 2軍戦4回途中5失点で“プロ初黒星”

[ 2016年4月4日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ 中日1―7広島

(4月3日 由宇)
 中日のドラフト1位・小笠原がウエスタン・リーグの広島戦(由宇)に先発して、3回2/3を4安打5失点で“プロ初黒星”を喫した。

 2度目の先発で、3回1/3を無失点だった前回27日のソフトバンク戦は66球、今回は90球をメドに86球で降板と、球数を徐々に増やしている段階。「自分の良さを出して結果を出すことができれば(1軍が)近くなると思う。真っすぐで攻める気持ちを忘れないようにしたい」と語っていたが、結果は残せなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年4月4日のニュース