青木 不動の1番へ“打率3割、本塁打と盗塁をもっと”

[ 2016年4月4日 05:30 ]

<ロッキーズ・マリナーズ>試合前に素振りを行う青木(AP)

オープン戦 マリナーズ8―5ロッキーズ

(4月2日 スコッツデール)
 マリナーズの青木は2打数無安打でオープン戦全日程を終えた。

 19試合で60打数15安打、打率・250。数字としては物足りないが「体がどういうふうに動いているか、どんなプレーができているかが大事」と手応えを感じている。新天地で1番として先発出場が確実な4日(日本時間5日)のレンジャーズとの開幕戦に向け、「打率3割も打ちたいし、もっと本塁打を打ちたい。盗塁ももっとしたい」と貪欲だった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年4月4日のニュース