×

登録は「左打ち」なのに…球児 右打席に入ったワケ

[ 2016年4月4日 07:30 ]

<D・神>2回2死、右打席で二ゴロに倒れる阪神・藤川

セ・リーグ 阪神8―3DeNA

(4月3日 横浜)
 登録上は「右投げ左打ち」となっている阪神・藤川が、この日は右打席に入った。

 相手投手は左腕・石田。左対左ではボールが見えにくく、さらに左打席で死球となった場合には利き腕の右肩、肘などに投球が当たる可能性もある。試合後には「怖いからです。うそです」と冗談めかして、笑ったが普段から右打ちの練習もしている藤川。少しでも長いイニングを投げるためのリスクマネジメントといえた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年4月4日のニュース