西武ドラ1多和田「毎年10勝以上」 山川&外崎と“富士大王国”を

[ 2015年11月3日 05:30 ]

富士大・多和田を中央に手を重ねる鈴木球団本部長(右)と渡辺SD

 西武からドラフト1位指名された富士大・多和田が、岩手県花巻市の同大で鈴木葉留彦球団本部長らから指名あいさつを受けた。同大からは13年2位の山川、昨年3位の外崎に続き、3年連続の指名。

 「一日も早くローテーションに入りたい。毎年10勝以上」と目標設定した右腕に対し、渡辺久信SDは「うちは大阪桐蔭が多くて、大阪桐蔭ばかり言われている。富士大勢が出てくれば」と期待を寄せた。

 西武では主砲・中村を筆頭に、浅村、森ら大阪桐蔭勢が活躍。鈴木本部長は「外崎は足のスペシャリスト。山川の遠くに飛ばす技術は凄い。多和田君は大学、社会人で1番の評価」と台頭を望んだ。「富士大」という名前から静岡にある大学だと勘違いされることが多いという大学関係者も知名度アップを期待。多和田は「山川さん、外崎さんが後ろを守ってくれれば投げやすい。富士大が取り上げられたらうれしい」と話した。 (神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月3日のニュース